CATEGORY

卵めん

岩手 吉田製麺 卵めん

長崎から江刺岩谷堂(現奥州市)に伝えられた卵のめん

今から300年前。
遠く長崎から、キリシタン信者 松屋十蔵が岩手を訪れ、交易地として栄えた舟と蔵の町・江刺岩谷堂を永住の地と定めました。十蔵はオランダ人から伝授された、鶏卵をふんだんに使った「蘭麺」を伝え、売りだしました。
素麺のように細く、しなやかでしゃきしゃきとした食感は受けつがれ、これがいまの「卵めん」(らんめん)のはじまりと伝えられています。

吉田製麺の卵めんは無添加のおいしさ

当店の卵めんは昔ながらに自然の素材だけで作ります。
滋味ゆたかな味わいは、冷たいめんつゆはもちろん、熱い洋風スープや中華スープなどいろいろなレシピでお楽しみいただけます。懐石ふうに盛れば上質なおもてなし料理にも。

岩手 吉田製麺 卵めん 製造風景岩手 吉田製麺 卵めん 製造風景

小麦粉・卵・食塩水をミキシング → 生地の熟成 → 熟成した生地を薄く延ばします →乾燥室へ
→予備乾燥・本乾燥 → 裁断 → 袋づめ(検出器で異物を厳しくチェック) → 箱づめ〜出荷へ

表示件数:1~9/9